スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表面処理 その3

お疲れ様です。
表面処理の続きになります。
今回でやっと終わりです…。

色々と長い記事になりますが、よろしくお願いします。

前回までの進捗はコチラから

初めての表面処理、やっと終わりました。

出来はまだまだなのですが、練習ということで、ここらへんで終了とします。
(このまま続けてたら一生終わらなそう…)

まずはコチラの画像から



ヤスリをホームセンターのペーパーヤスリに変更しました。

これまでに使ってたペーパーヤスリは厚みがあり、少し柔らかい感じで、ヤスっている形状に馴染んでしまってエッジ部分をシャープにするのが難しく感じた為です。



これを仕事着の名札ケースが余ってたので、それに挟んでクルッと巻いて使ってます。(言語力無さ過ぎw)

前まで当て板に使っていたアングル、あれはダメでした。
鉄製の為か、ヤスってる内にどんどん重たくなってきて、筋トレから始めないと使い続けるのは無理だと判断しましたm(_ _)m

で、ヤスリがけ後に洗浄、乾燥させたパーツ達がこちら。



ネットで勉強した通り、洗面器に水と洗剤(少々)を入れて歯ブラシで磨きました。

(*^_^*)綺麗になるんだよ~ゴシゴシ…

と心を込めて丁寧に一つずつ洗いました。

なんてことは無く、夜中の作業でメチャクチャ眠たかったので

( ∵ )ゴシゴシ…

みたいな感じだったと思います…。

超音波洗浄器とか言う便利な機械は当然持ってませんので、手作業で地道に頑張るしかないですね。

で、乾燥したパーツを見て凹みました。

「洗ってる時(濡れてる時)は綺麗に見えてたけど、乾くといっぱい傷あるやん…」

もっと仕上げの800番を頑張らないといけなかったのでしょうか(ー ー;)

もう一度ヤスって洗って乾かして…と行きたいところですが、とりあえず組んでみましょう!

んで、ヤスリ前画像との比較↓


ヤスリ前


ヤスリ後

ヤスリ後、その他の部分アップ↓





全体比較↓


ヤスリ前


ヤスリ後

…自己満足レベルで、ちょっとはシャープになったように思います。思わせて下さいw

とりあえず、バンダイエッジ?とかいうパーツのカド部分の丸みをシャープにしたい、という目標は達成したとします!

この後は…

赤いパーツをもうちょい800番でヤスる→洗う→乾かす→スミ入れ→つや消しトップコート

で仕上げたいと思います。

そう言えば、スミ入れ前にクリアコートしないと駄目なんですよね(ー ー;)

クリアスプレーを持ってないので、ダメ元で一度スミ入れをやってみようかな。
(無事に完成したら記事にするかもですw)

これで「表面処理練習」は一応終わりにします。
表面処理というかエッジ出し練習みたいになりました…。

この経験を活かして、次のキットは「ちょっとだけシャープに」を目標に作っていきたいと思います。

本日は、以上です。

コメント

No title

こんばんはー!

エッジがピンピンになってるじゃないですかー!
(゜ロ゜)オオォッ!!
胸やお腹回りもイイ感じですし、特に太ももからスネや足元にかけてシャープさが際立ってますね~!

最後の写真はライザップのCMみたいに、生まれ変わった感じがしてイイですね!
(`ω ´)シャキーンッ!!

No title

>>ぷらっちっくさん

コメントありがとうございます^ ^
そう言ってもらえるとヤスリがけして良かったと思えます!
今回の練習を次のキットに活かしていきたいと思います。

最後の写真を見てると無理矢理に背筋を伸ばしてるようでなんか変ですねw

No title

りんパパさんこんばんは^^
ヤスリ前と後では角がシャープになっているのが
はっきりとわかりわかりますね
全体的に引き締まった感じでかっこいいです!
丁寧に処理したのがわかりますね^^
次回作は私も挑戦したいと思います
完成を楽しみにしていますね!

No title

>>KZJ95さん

コメントありがとうございます^ ^
まだまだ人に見せれる物じゃないのですが、ちょっとずつレベルアップしていきたいと思ってます^^;
MGはパーツが多くてヤスリがけがかなり大変になると思いますが、心が折れないように頑張って下さいね!

お疲れ様です(^^)

表面処理頑張ってますね~パーツのエッジが良い感じにパキっとなっているのわかりますよ(^-^)

800番でザラザラなのであれば1000番→1200番と番手を上げれば表面はキレイになるかと思います♪
私は無塗装仕上げでヤスリかける必要がある箇所は、一応1000くらいまでかけておきます。ホンマは1200くらいまでいかなきゃならんようですがしんどい(^^;
塗装をするのであれば800でも良いでしょうが(私はそのくらいでサフかけて塗っちゃいますが)しないのであればそのままだとおそらくスミ入れした時に削った所にスミがにじんでしまうかと…
(何でスミ入れするかにもよりますが)
後、仕上げコーティングも艶消しの場合はこれまたスミ入れが艶消し塗料に浸透して上手くいかないかと思いますんで、全部完了して最後の仕上げにコーティングの方がいいかと思いますよ(^-^)

私も経験済なことなので参考になれば…とはいえおせっかい失礼しましたm(__)m

No title

>>SNJさん

コメント、素晴らしいアドバイスありがとうございます^ ^
1000、1200とヤスらねばならんのですか…
面倒くさがりには苦行ですね(ー ー;)
今度1000番のヤスリ買ってみます。
スミ入れをガンダムマーカーでやってみました。
バッチリ滲みました^^;
ヤスリ前にスミ入れして溝がなくならないように頑張ってみようと思います。

No title

はじめまして!
しんごaikoと申しますー

あ!あのLアングルはやめっちゃったんですね?!実はりんパパさんのアイデアを参考にしてボクも新しいヤスリの当て木を作ったんです!アングルは切るのが大変そうだったので、ホームセンターでアルミの3mm厚くらいの1m棒を買ってきて(300円、安!!)、いそいそと切っていっぱいやすり棒作れました!

ナイスなアイデアをありがとうございましたー♪

No title

>>しんごaikoさん

はじめまして!
コメントありがとうございます^ ^
あのアングルは鉄だったのでヤスってる内に腕がしんどくなってしまってキツかったですw
ってかアルミ板安いですね!!
今度ホームセンターに行ったら探します。
できれば50cmを150円で欲しいですw
こちらこそ素晴らしい情報ありがとうございました^ ^

SDガンダムの完成、楽しみにしてます!!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りんパパ31歳

Author:りんパパ31歳
大阪に住んでます。
最近ガンプラを始めたのと同時にブログも始めました
ちょっとずつ更新していきます。

最新トラックバック

訪問者様

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。